NEWS一覧 |

NEWS一覧

2017年

2017.06.06 フレゼニウス メディカル ケア社は、ヨーロッパ地域において、緩衝剤に重炭酸のみを使用した新しい腹膜透析液を発売しました。PDFPDF193KB >>
2017.02.22 フレゼニウス メディカル ケア社は、2016年度第4四半期、および2016年度通年の業績を発表しました。PDFPDF118KB >>
2017.02.03 フレゼニウス メディカル ケア社は、オーストラリアのCura Groupの株式の取得と事業規模拡大を発表しました。PDFPDF185KB >>
2017.01.13 フレゼニウス メディカル ケア社は、北米地域の責任者の変更を発表しました。PDFPDF217KB >>

2016年

2016.12.01 2015年度分の医療機関等に対しての資金提供について公表しました。
2016.11.11 当社幹部が、福岡県庁を訪問しました。
2016.10.10 フレゼニウス メディカル ケア社は、創立20周年を迎えたことを発表しました。
( フレゼニウスグループとしては、2012年に創業100周年を迎えています。)PDFPDF195KB >>
2016.09.02 フレゼニウス メディカル ケア社は、インドの透析サービスプロバイダーSandor Nephro Service社を買収したことを発表しました。PDFPDF177KB >>
2016.08.01 フレゼニウスメディカルケア社は、2016年度第2四半期、および上半期の業績を発表しました。PDFPDF150KB >>
2016.05.31 フレゼニウス メディカル ケア社は、トリノ大学で成功を収めた事業を継続するために、再生医療の子会社を設立しました。PDFPDF1200KB >>
2016.05.25 フレゼニウス メディカル ケア社は、ヨーロッパ地域において、慢性腎不全患者のためにより良い新しい血液透析装置6008 CAREsystemを発売しました。PDFPDF206KB >>
2016.02.24 フレゼニウスメディカルケア社は、2015年度第4四半期、および2015年度通年の業績を発表しました。PDFPDF206KB >>

2015年

2015.12.01 2014年度分の医療機関等に対しての資金提供について公表しました。
2015.09.01 フレゼニウス メディカル ケア社は、ヨーロッパ地域において、重度のアレルギー症治療のための新しい吸着器IgEnio®を発売しました。PDFPDF1KB >>
2015.07.29 フレゼニウス メディカル ケア社は、2015年度第2四半期、および上半期の業績を発表しました。PDFPDF139KB >>
2015.05.04 フレゼニウス メディカル ケア社は、海外において急性血液浄化分野の新しい腎代替装置multiFiltratePROを発売しました。PDFPDF1200KB >>
2015.02.25 フレゼニウス メディカル ケア社は、2014年度第4四半期、および2014年度通年の業績を発表しました。PDFPDF150KB >>

2014年

2014.11.13 フレゼニウス メディカル ケア社は、Cogent Healthcare社を買収したと発表しました。PDFPDF173KB >>
2014.11.01 2013年度分の医療機関等に対しての資金提供について公表しました。
2014.10.22 フレゼニウス メディカル ケア社は、National Cardiovascular Partners社を買収したことを発表しました。PDFPDF145KB >>
2014.09.30 フレゼニウスダイアライザー FX-CorDiaxシリーズのページを作成しました。
2014.07.31 フレゼニウス メディカル ケア社は、2014年度第2四半期、および上半期の業績を発表しました。PDFPDF138KB >>
2014.04.15 フレゼニウス メディカル ケア社は、Joslin糖尿病センター社と提携することを発表しました。PDFPDF165KB >>
2014.03.12 フレゼニウス メディカル ケア社は、取締役会メンバーの変更につき発表をしました。PDFPDF174KB >>
2014.02.25  フレゼニウス メディカル ケア社は、2013年通年の業績を発表しました。PDFPDF147KB >>

2013年

2013.12.20 PatientOnLine PD療法管理ソフトウェアのバージョンが新しくなりました。
2013.12.20 2012年度分の医療機関等に対しての資金提供について公表しました。。
2013.09.09 BCM® 体組成分析装置のページを作成しました。
2013.08.30 JTBの海外透析ツアー最新版を掲載しました。
2013.08.30 「JTBがサポートする海外透析ツアー」パンフレットを掲載しました。
2013.07.30 フレゼニウス社は、2013年度第2四半期、および上半期の業績を
発表しました。PDFPDF694KB >>
2013.03.22 独/フレゼニウス メディカル ケア社はグローバルに会社ロゴを変更致しました。PDFPDF158KB >>
2013.02.26 フレゼニウス メディカル ケア社は、2012年度通年の業績を発表しました。PDFPDF75.8KB >>

2012年

2012.09.27 独/フレゼニウス 社は、 100 周年を迎えました。PDFPDF182KB >>
2012.09.17 独/フレゼニウス メディカル ケア社は取締役会メンバーの変更を発表をしまた。PDFPDF122KB >>
2012.08.01 フレゼニウス メディカル ケア社は、2012 年度第2 四半期、および上半期の好調な業績を発表しました。PDFPDF78KB >>
2012.04.02 独/フレゼニウス メディカル ケア社はLiberty Dialysis社買収の一環として施設の売却を完了したことを発表しました。PDFPDF86KB >>
2012.03.09 独/フレゼニウス メディカル ケア社は取締役会メンバーの変更につき発表をしまた。PDFPDF118KB >>
2012.02.29 フレゼニウス メディカル ケア社は、Liberty Dialysis Holdings 社の買収手続きが完了したことを発表しました。PDFPDF85KB >>
2012.02.21 フレゼニウス メディカル ケア社は、2011 年度第4 四半期、および2011 年度通年の業績を発表しました。PDFPDF75KB >>

2011年

2011.12.22 フレゼニウス メディカル ケア社は、エクアドルでの透析サービス市場に参入することを発表しました。PDFPDF85KB >>
2011.11.10 フレゼニウス メディカル ケア社は、北米で在宅血液透析用装置、2008K@home を発表しました。PDFPDF92KB >>
2011.08.02 フレゼニウス メディカル ケア社は、2011年度第2四半期、および上半期の好調な業績を発表しました。。PDFPDF75KB >>
2011.07.01 Euromedic社の透析クリニック事業の買収手続きを完了したと発表PDFPDF64KB >>
2011.05.02 当社社長交代について。PDFPDF458KB >>
2011.03.08 フレゼニウス メディカル ケア社は、Hema Metrics社のCrit-Line®システム事業を買収したと発表PDFPDF80KB >>
2011.02.23 フレゼニウス メディカル ケア社は、2010年度第4四半期、および2010年度通年の業績を発表しました。PDFPDF74KB >>
2011.01.19 フレゼニウス メディカル ケア社は、スペインにおける初の包括的な透析治療サービスおよび治療実績に基づく診療報酬を得られる権利を授与したと発表PDFPDF74KB >>

2010年

2010.12.16 当社の東京本社が移転しました。PDFPDF453KB >>
2010.12.01 フレゼニウス メディカル ケア社は、腎領域の医薬品を取り扱う会社の設立を発表
PDFPDF72KB >>
2010.08.03 フレゼニウス メディカル ケア社は、2010年度第2四半期、および上半期の好調な業績を発表しましたPDFPDF74KB >>
2010.7.23 日機装株式会社との長期販売提携および日機装株式会社の韓国での透析製品事業の全株式取得について
2010.06.30 フレゼニウス メディカル ケア社は、ロシアにおける透析クリニック事業を拡張したと発表PDFPDF72KB >>
2010.6.18-20 第55回(社)日本透析医学会学術集会・総会にて企業展示を行いました。
2010.05.25 フレゼニウス メディカル ケア社は、Asia Renal Care(ARC)社を買収する契約をBumrungrad International社と締結したと発表PDFPDF74KB >>
2010.5.22-23 第20回日本臨床工学会にて企業展示を行いました。
2010.3.13-14 第25回ハイパフォーマンス・メンブレン研究会にてFXクラス®につき9演題発表されました。
2010.2.27-28 第7回日本在宅透析支援会議・総会にて企業展示を行いました。
2010.02.24 フレゼニウス メディカル ケア社は、2009年度第4四半期、および2009年度通年の業績を発表しました。PDFPDF74KB >>

2009年

2009.11.28-29
第15回日本腹膜透析研究会総会・学術集会にてランチョンセミナー・企業展示を行いました。
2009.11.21-22
第15回日本HDF研究会にて企業展示を行いました。
2009.11.14-15
第12回日本腎不全看護学会にて企業展示を行いました。
2009.10.30
本ホームページを更新しました (製品、旅行透析、在宅透析、腹膜透析の歴史等)。
2009.08.04 フレゼニウス メディカル ケア社は、2009年度上半期の好調な業績を発表しました。PDFPDF72KB >>
2009.6.5-7
第54回(社)日本透析医学会学術集会・総会にて企業展示を行いました。
2009.5.25
PatientOnLine(PD療法管理ソフトウェア)に関する論文が発表されました。
2009.5.10
第12回在宅血液透析研究会にて弊社より一般演題の発表を行いました。
2009.5.9‐10
第19回日本臨床工学会にてランチョンセミナー(10日)・企業展示を行いました。
2009.3.19
独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2008年度第4四半期、および2008年度通年の業績を発表しました。
PDFPDF66KB >>
2009.3.14
第24回ハイパフォーマンス・メンブレン研究会にて弊社製品に関する演題が9演題発表されました。
2009.2.21-22
第6回日本在宅透析支援会議・総会にてランチョンディベート(22日)・企業展示を行いました。
2009.2.14
第14回日本HDF研究会にてスポンサードレクチャー・企業展示を行いました。

2008年

2008.12.10
2009年度主要学会スケジュールを掲載しました。
2008.11.04 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2008年度第3四半期、および第1-3四半期の好調な業績を発表しました。
PDFPDF79KB >>
2008.11.01 FXシリーズおよびFX-Sシリーズダイアライザーのデータ集(1)を発行しました。
2008.11.01 腹膜透析液ステイセーフ®バランスの販売名変更のお知らせをいたします。
2008.11.01 F-Sシリーズダイアライザー販売終了のお知らせをいたします。
2008.09.16 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、今年度も複数の投資家向け広報活動に関する賞を受賞しました。
PDFPDF111KB >>
2008.09.14 PD療法管理ソフトウェア「PatientOnLine」で、国内初となる論文が発表されました。
2008.09.14 第14回日本腹膜透析研究会で企業展示・ランチョンセミナーを行いました。
2009.07.30 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2008年度第2四半期、および半期の好調な業績を発表しました。
PDFPDF60KB >>
2008.06.21 第53回日本透析医学会学術集会・総会にて新製品V型ダイアライザーFX-Sをコンセプトとしたランチョンセミナーを行いました。
2008.05.17-18 第18回日本臨床工学会で企業展示を行いました。
2008.04.30 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2008年度第1四半期の好調な業績を発表しました。
PDFPDF59KB >>
2008.04.01 新製品FX-Sが発売されました。
2008.03.16 第23回ハイパフォーマンス・メンブレン研究会(日本消防会館・ニッショーホール)の一般演題にて新製品ダイアライザーFX-Sの発表を行いました。
2008.03.06 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、ドイツ セントベンデルでのダイアライザーの生産能力拡大について発表しました。
PDFPDF92KB >>
2008.03.02 第5回日本在宅透析支援会議・総会のHHDワークショップに共催しました。 10:00-11:40 HHDワークショップ「在宅血液透析成功の秘訣」フレゼニウス メディカル ケア ジャパン株式会社共催

2007年

2007.11.29
独/フレゼニウス メディカル ケア社は、在宅血液透析(HHD)用に吸着剤を利用し水道水から透析液用水を作製し、透析液を再生する技術を持つRenal Solutions Inc.(RSI)を買収したと発表しました。
PDFPDF316KB >>
2007.11.24 第13回日本腹膜透析研究会にてランチオンセミナーを開催しました。(テーマ:グローバルバランススタディ)
2007.11.22-24 第3回ISPDアジアンチャプターミーティングにて、ディナーシンポジウム(22日、テーマ:PD患者の糖尿病管理)ランチョンセミナー(23日、テーマ:在宅透析療法のメリット)、およびPDマスターコース(24日、PD教育プログラム)を開催しました。
2007.11.20 豊前工場でダイアライザーの生産開始のためのライン拡張工事が完成し、増設竣工式を行いました。
2007.10.31 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2007年度第3四半期及び第1-3四半期累計の業績を発表しました。
PDFPDF180KB >>
2007.09.08 第13回日本HDF研究会にてスポンサードレクチャーを開催しました。
2007.08.02 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2007年度第2四半期及び第1-2四半期累計の業績を発表しました。
PDFPDF180KB >>
2007.07.01 PD(腹膜透析)関連製品のブドウ糖濃度によるカラーコーディングと接続チューブコネクトロジーの改良を伴う一連の製品仕様変更を開始しました。
2007.06.25 イタリア・Prof. Francesco Locatelliらは、EDTA/ERA(バルセロナ)学会にてHD療法(血液透析)においてローフラックス膜群に比較してハイフラックス膜群(大多数がフレゼニウス メディカル ケア社製)で37%の死亡率の改善がみられたことを発表しました。
PDFPDF244KB >>
2007.06.17 第52回(社)日本透析医学会学術集会・総会にてランチオンセミナーを開催しました。(テーマ;これからの透析膜に求められるもの)
2007.05.13 第17回日本臨床工学会にてランチオンセミナーを開催しました。(テーマ;血液温度モニター)
2007.05.02 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2007年度第1四半期の業績を発表しました
PDFPDF140KB >>
2007.02.22 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2006年度通期の業績を発表しました。
PDFPDF132KB >>
2007.01.16 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、ドイツ・St.Wendelにある工場のダイアライザーの生産量を増やすことを発表した。
PDFPDF284KB >>
2007.01.09 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、アジアにおいて透析センター経営事業の最大手企業へと成長します。
PDFPDF248KB >>

2006年

2006.10.31 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2006年度第3四半期および第1-3四半期累計の業績を発表しました。
PDFPDF132KB >>
2006.10.28 第12回日本HDF研究会にてスポンサードレクチャーを開催しました。
2006.10.06 第17回日本急性血液浄化学会学術集会にてイブニングセミナーを開催しました。(テーマ;”プロメテウス”人工肝臓サポートシステムを用いた透析について)
2006.08.03 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2006年度第2四半期および上半期累計の業績を発表しました。
PDFPDF132KB >>
2006.06.26 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、個人用透析装置、新機種5008にてドイツ/red dot・製品デザイン賞を受賞しました。
PDFPDF244KB >>
2006.06.25 第51回(社)日本透析医学会学術集会・総会にてランチョンセミナーを開催しました。
2006.06.23 第51回(社)日本透析医学会学術集会・総会にてランチオンセミナーを開催しました。(テーマ;PD療法の適応拡大と適性管理)
2006.05.11 フランス・Prof. Bernard CanaudらはDOPPSスタディ(The Dialysis Outcomes and Practices Patterns Study)にて、高効率HDF(血液透析ろ過)療法により通常HD(血液透析)療法と比較して生存率が35%改善した、と発表しました。
PDFPDF328KB >>
2006.05.03 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2006年度第1四半期の業績を発表しました。
PDFPDF132KB >>
2006.03.31 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、子会社フレゼニウス メディカル ケア ホールディングズによる米・透析センターチェーン大手、Renal Care Group, Inc.(RCI)の買収が完了したことを発表しました。
PDFPDF240KB >>
2006.03.24 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、米国・ユタ州のオグデン工場のダイアライザー生産能力を年間27百万本から33百万本に増設する計画を発表しました
PDFPDF324KB >>
2006.03.02 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、2005年度通期の業績を発表しました。
2006.02.23 人工透析用透析器の組み立て製造ライン新設に伴い、豊前工場の増設計画につき発表を行いました。
2006.01.22 独/フレゼニウス メディカル ケア社は、個人用透析装置・新機種5008においてドイツ・ビジネス技術革新賞を受賞しました。
PDFPDF260KB >>

2005年

2005.06.24 第50回(社)日本透析医学会学術集会・総会にてランチオンセミナーを開催しました。(テーマ;今、PD療法に求められるもの~病診連携と介護~)
2005.01.24 ダイアライザー製造・販売における協力体制強化に向け、川澄化学工業株式会社と契約の更新を行いました。
PDFPDF288KB >>
2005.01.05 フレゼニウス グループとして、東南アジアでの津波被害者に対し110万US$を寄付しました。
このページのトップへ